羽仁五郎戦後著作集

HaniGoro.jpg  全3巻・A5判・上製・総1,360頁
  定価50,400円(本体48,000円+税)

  ISBN978-4-284-10189-9
  2009年10月 

  →ご注文

 

  • 「アウシュヴィッツから出発しない学問は、現代の学問ではない――」戦後においても、歴史の潮流と時代の課題を正面から捉え、幅広い視点より、深く鋭く論じてきた広大な思想活動が再びここに!
  • 戦前・戦後を通じ、時代を鋭く批評した歴史家・羽仁五郎の“戦後の思索”を精選・収録した著作集、ついに復刻。歴史論から平和論、都市論、ジャーナリズム論まで、幅広い見地より語られた羽仁の“戦後論”に触れる!
  • 論文・エッセイのほか国会討論など、戦後に執筆された著作から約120点を選び、テーマ別に「歴史論」「政治論」「文化論」の全3巻に構成。各章の論文は初出の順に掲載し、多岐にわたる思想活動とその関心の変遷を読む。
  • 各巻末には、星野芳郎・小中陽太郎・久野収による解説および山領健二による懇切な解題を収録。また、「戦後年表」や「初出紙誌・収録書一覧」「羽仁五郎戦後論文目録」などの資料も充実。
→底本および各巻内容