新聞に見る初期日本映画史 ―名古屋という地域性をめぐって―

Kobayashi2013-2.jpg  小林貞弘 著

  四六判・上製・260頁
  定価3,320円(本体3,200円+税)

  ISBN978-4-284-10397-8
  2013年7月

  →ご注文

映画は名古屋の街に何を与えたのか? また、人々からはどのような反響があったのか?

本書は、映画が本来持っている歴史的かつ社会的な意義を、地域との関係に焦点を合わせて問いかけた先駆的な試みである。明治・大正時代の『新愛知』『名古屋新聞』などの地方紙を丹念に調査・分析することによって、東京や京都のような映画の制作地ではない名古屋の映画史のユニークな展開を、鮮やかに描き出している。名古屋の民俗学史を理解するうえでも貴重な1冊である。

 

→目次・著者略歴

グローバル時代における結婚移住女性とその家族の国際比較研究

Nakajima2013.jpg  中嶋和夫 監修
  尹 靖水・近藤理恵 編著

  A5判・上製・272頁
  定価4,410円(本体4,200円+税)

  ISBN 978-4-284-10384-8
  2013年3月 

  →ご注文  →書評・紹介記事

多文化共生社会をめざし、国際結婚における諸問題を検証する!

グローバル時代において、東アジアの3ヵ国(日本、韓国、台湾)で増加している結婚移住女性とその家族は、何に悩み、どのような福祉政策やソーシャルワークを必要としているのか? 本書では、3ヵ国の国際結婚に関する質的・量的調査をもとに、貧困、子育て、ドメスティック・バイオレンスの実態と、その具体的な解決策を明らかにする。また、これまで十分に検討されてこなかった、結婚移住女性に必要な政策と支援のあり方を、欧米とオーストラリアとの比較を通して社会福祉学の視点から探る。

→目次・執筆者一覧

グローバル化した日本のマンガとアニメ

Shiraishi2013.jpg  白石さや 著

  四六判・上製・364頁
  定価3,780円(本体3,600円+税)

  ISBN978-4-284-10393-0
  2013年3月

  →ご注文

 

国際関係論・日本文化論・文化人類学・若者論・メディア論といった各学術領域を架橋する、稀有な日本ポピュラーカルチャー論!

戦後日本で独特の発展を遂げたマンガとアニメが、言語・文化・社会・政治の境界線を越え、世界中の若者たちに発見され、愛され、広がっていく過程を追ってきた筆者の調査報告をまとめたアンソロジー。
20年間にわたり、劇的に変化する世界の中で、各地のマンガ・アニメファンと対話し、ファンダムの祭典に参加し、情報ネットワークを共有することによって見えてきたのは、活発に文化の断片を創造し、収集し、選別し、意味づけをし、係争し、あるいは共有している若者たちの姿であった。

 

→目次・著者略歴

コスプレでつながる中国と日本 ―越境するサブカルチャー―

Hau2012.jpg  化 濱 著

  四六判・上製・196頁
  定価2,940円(本体2,800円+税)

  ISBN978-4-284-10362-6
  2012年3月

  →ご注文  →書評・紹介記事

中国と日本をつないだコスプレ文化研究のフロンティア!

本書は、コスプレという日本文化が中国へ移動し受容されていく過程を体系的に分析し、コスプレ文化を代表とする新しい中国若者文化の発見・形成について解明する。また、中国政府によるコスプレ大会国営化の経緯を考察し、中国におけるコスプレ文化の変容、中国動漫産業との相互関係、日本のコスプレ文化との差異、グローバル化の中の国際化現象について詳論する。中国にバックグラウンドを持つ若き気鋭の論者が、比較文化論・国際関係論・若者論・メディア論・現代中国論を横断する新しい視点を提供する!

 

→目次・著者略歴

カルピス創業者三島海雲の企業コミュニケーション戦略
―「国利民福」の精神―

Goto2011.jpg  後藤文顕 著

  四六判・上製・184頁
  定価2,520円(本体2,400円+税) 

  ISBN978-4-284-10334-3
  2011年9月 

  →ご注文

 

本書は、商品広告全盛の時代に、話題性を追いながらも社会との関係性を強く意識した先駆的な広告を展開し、カルピスの市場導入を大成功に導いた、カルピス創業者三島海雲のコミュニケーション発想と、それを受け入れた当時の世相を分析したものである。関東大震災に見舞われながらも、「公益の精神」にもとづく企業活動を志向した三島海雲は、東日本大震災を乗り越えるべく動き出した私たちに、今日にも援用できる企業コミュニケーション戦略を示唆している!

 

→目次・著者略歴

雑誌『女人芸術』におけるジェンダー・言説・メディア

Reddy2010.jpg  シュリーディーヴィ・レッディ 著

  四六判・上製・240頁
  定価2,940円(本体2,800円+税)

  ISBN978-4-284-10214-8
  2010年3月

  →ご注文

 

日本初の女性劇作家である長谷川時雨が主宰した雑誌『女人芸術』誌上で展開された「座談会」記事を分析・検討!!

同誌で展開された「座談会」を、抑圧的な社会・政治制度に対抗する当時の女性の「なまの声」を反映するもとの位置づけ、そこで1920〜30年代にあらわれた〈モダン・ウーマン〉がどのように表象されていたかを追究する。また、当時のセクシュアリティ、婦人参政権運動、ジェンダー、帝国主義、同時期の女性による雑誌メディア、文学界の状況、プロレタリア文学運動などにも複眼的に照射する。インドにバックグラウンドを持つ女性研究者による、現代社会にも通ずる実証的な意欲作!!

 

→目次・著者略歴

デジタル時代のアナログ力 ―問われる現代社会の人間力―

Asama2008.jpg  淺間正通・山下 巖 編著 

  四六判・並製・336頁
  定価2,520円(本体2,400円+税)

  ISBN978-4-284-10121-9
  2008年4月 

  →ご注文

日本図書館協会選定図書

今に思えば、何事においても不便であったアナログライフの中で、私達はある意味、本物の「コミュニケーション力」「価値判断力」「問題解決力」といった人間性の真性を見てきたのではないだろうか。デジタル時代を真に生き抜くために、真の「人間力」の覚醒を説く!

 

→目次・編著者略歴

初期ストランド・マガジンの広告

Tuji2008.jpg  辻 照彦 著

  A5判・上製・172頁
  定価3,675円(本体3,500円+税)

  ISBN978-4-284-10124-0
  2008年4月 

  →ご注文

 

シャーロック・ホームズ・シリーズを連載したことで有名なイギリスの人気文芸雑誌ストランド・マガジンに掲載された広告に光を当てたユニークな研究書。オリジナル資料に基づいて広告スペースを徹底調査し、人気雑誌のコマーシャリズムの側面を浮き彫りにする。19世紀英国文化研究のみならず、シャーロック・ホームズ研究、広告史研究にも示唆に富む内容。

 

→目次・著者略歴

社会情報学 ―情報技術と社会の共変―

Ishii2007.jpg  石井和平 著

  A5判・上製・232頁
  定価3,675円(本体3,500円+税)

  ISBN978-4-284-00071-0
  2007年10月

  →ご注文  →書評・紹介記事 

本書では、現代社会に適合した社会理論を目指し登場した「社会情報学」の1つの成果を紹介し、“コミュニティ”や“ソーシャル・キャピタル”また“信頼”のようなキーワードを基に、情報社会論の新たな地平を展開する。 テクノロジーを介した社会関係の功罪が問われる今、その内実を明らかにするとともに、新しい関係を提示するのが本書の目的である。

 

→目次・著者略歴

人間理解の座標軸 ―多価値な時代に「個」の行方を問う―

Asama2005.jpg  淺間正通 編著

  四六判・並製・306頁
  定価2,310円(本体2,200円+税)

  ISBN978-4-8205-9046-0
  2005年12月

  →ご注文

 

21世紀とは、人類の叡智によって誘われた比類なき多価値の時代である。現代社会に人間観の再考を促す待望の書。既刊『異文化理解の座標軸』『国際理解の座標軸』に続く座標軸シリーズ、完結。

 

→目次・執筆者紹介